京都旅行特集

清水寺

東山

圓光寺

三千院

渡月橋

川床

嵯峨野トロッコ列車

竜安寺石庭

天橋立

おすすめ京都コラム

京都観光はツアーで!新幹線で行く旅行計画。

2017.2.14 更新

京都は四季折々の表情豊かで、古寺や名刹が多く点在する今や世界的な人気を誇る観光都市です。多くの有名観光スポットは京都市内にあり、新幹線や鉄道の拠点となる京都駅からは市バスや地下鉄、タクシーなどでお目当ての観光地へ移動することができます。

また1つの有名観光地の周りにはグルメや土産物屋さん、隠れた名所など観光スポットや見どころがたくさんあるので、遠くから観光に訪れるなら、ある程度の日程的な余裕と計画を立てて観光した方がベターです。それでは京都を堪能するためのお得な方法をご紹介します。

費用は安く抑えたい!京都まではパックツアーで。

国内の各地から京都に観光に行くなら、どういった方法がお得でしょうか?

京都は一大観光都市となっていて、国内のみならず海外からの観光客もたくさん来訪します。海外からの観光客は増加傾向にあり、しかも大阪、京都、神戸などの関西圏の大都市はアジア圏やヨーロッパ圏でもかなりの人気を誇ります。

こういった事情から最近ではホテル事情に余裕がない傾向にありますので、京都への旅行の際はあらかじめしっかりと予約してホテルをおさえておくことが大切です。ホテルの予約をする場合、関西圏以外の都市から旅行するなら、ホテルの予約と新幹線の切符がセットになったツアープランが断然お得です。例えば東京駅から京都へ観光すると仮定してみましょう。東京駅→京都駅間の新幹線ひかりの指定料金が片道13,000円台ですので、1泊のホテル宿泊代を約6,000円と仮定すると往復で約33,000円です。これがツアーの新幹線とホテルのパックプランではどれくらいの値段かというと、時期やホテルのプランにもよりますが、ひかりの指定席でオーソドックスなパックプランで26,000円前後が相場です。パックプランの方が約7,000円もお得になるというわけです。新幹線の座席のグレードや時間帯、ホテルなどもたくさん選択でき、なおかつ観光自体は自分の都合に合わせて自由にプランを立てることができます。

1泊分京都市内のホテルで宿泊し、あと2泊は大阪の友人や親せきの家に泊まるなどの柔軟なプランニングも可能です。手続きはネット上で簡単に予約でき、チケットの受け取りは自宅への郵送もできます。紅葉シーズンや夏休みシーズンなどは窓口がたいへん混み合う事を考えると、余分な手間もなく便利です。

新幹線で行く旅行のメリットを考える。

京都へのアクセスには新幹線以外の方法はあるでしょうか?

北海道や九州、関東などから京都へ行く場合は、新幹線のほかに飛行機でという選択肢もあるかと思います。しかしながら京都には、京都市内や嵐山といったメイン観光地へのアクセスのいい空港はありません。京都へ飛行機を利用して向かう場合は、大阪の伊丹空港か関西国際空港からアクセスしなければなりません。伊丹空港から京都へは、大阪モノレールで阪急蛍池駅に出てから梅田駅か十三駅で阪急京都線に乗り換え、阪急河原町駅方面へ向かいます。所要時間は空港からうまく乗り継いでも1時間ほどかかります。関西国際空港から京都へは、「関空特急はるか」を利用して京都駅までノンストップで約1時間20分、また京都市内直通のリムジンバスは約1時間半ほどかかります。このように京都市内へは空港から1時間以上かかる上に交通費も余分に必要です。さらに梅田や十三といった大阪のターミナル駅を利用する場合は、通勤やビジネスで利用する一般客のごった返す中を移動しなければなりません。新幹線の停車駅である京都駅は、京都市内の玄関口である八条口にあることを考えると、到着後すぐに京都市内に入ることができる新幹線の方がアクセスや時間的、経済的コストという点で一日の長があるでしょう。

この他には京都市内に乗り入れることのできる深夜バスやリムジンバスなどのプランもあるかと思います。確かに費用は新幹線よりも安くつきますが(相場によりますが、新幹線ホテルパックと比べると往復で10,000円ほど安いです)、移動にかかる時間が段違いです。東京京都間のリムジンバスでは約6時間、新幹線の2倍以上の時間がかかるうえに体への負担も新幹線の指定席とは比べ物になりません。観光で行くならば、京都市内に着くまで十分な体力を温存しておきたいところですし、女性だけの旅行ならバス旅行には安全上の不安もあるでしょう。

このように京都市内のメイン観光スポットへのアクセスは新幹線を利用した方が、コストやアクセスの便利さなどの総合的な観点からいってベストだと言えます。

観光に便利なオススメ京都宿。

京都市内のホテルは主要観光地であるエリアそれぞれに点在していて、ビジネスホテルから和風旅館、おしゃれでモダンなホテルまで、様々なスタイルのホテルがあります。いずれも一大観光都市である京都で切磋琢磨してきたホテルだけあって、サービスや料理といったホスピタリティーは充実したものがあります。ここでは新幹線の停車駅で京都市内観光の拠点となる京都駅から徒歩圏内で行ける、人気のホテルを少しだけ紹介しましょう。

新・都ホテル

京都駅の真向かいに位置する新・都ホテルは、JR・新幹線・近鉄京都駅の八条口から徒歩わずか2分で、市営バスターミナルと西本願寺までは徒歩15分です。観光にとても便利なのは言うまでもありません。客室は本館と、別館とがありますが、別館「サウスティング」は、天井高が京都ではトップクラスの2.8mという空間的な広がりを感じられる客室と、京都の“和”とコンテンポラリーを融合させたインテリアデザインが特徴的です。また、全面ガラス張りのチャペル「アクアクリスタル」は、日が沈むとライトアップされ、幻想的な夜を見せてくれます。京都でのホテルの夜にも華を添えてくれることでしょう。レストランでおすすめなのは、京都東山・名代の老舗料亭「京大和」の直営店、「京大和屋」です。創業120余年で培われた匠の技と、四季折々の素材が織りなす本格京料理を堪能できます。ぜひ宿泊の際は利用してみたいものです。

立地最高。京都旅行の1番人気ホテル

新・都ホテル

  • 住所:京都府京都市南区西九条院町17
  • アクセス:京都駅(JR新幹線)より徒歩で所要時間約2分
  • CHECK IN/OUT:14:00/12:00

このホテルに泊まるプランを見る

アルモントホテル京都

「ミシュランガイド京都・大阪」に数度掲載され、洗練された和モダンスタイルの客室を提供するアルモントホテル京都は、JR京都駅八条東口から徒歩5分に位置しています。こちらも周辺には観光名所が多数あり、アクセス抜群です。アルモントホテル京都のおすすめは、大浴場が併設されていることです。旅の疲れをゆっくりと癒すことができるでしょう。宿泊者しか利用できないので、このホテルを選んだ特権といえますね。また、アルモントホテル京都では郷土料理にも力をそそいでいます。それを味わえるのが朝食ビュッフェです。京都を感じられるバランスの取れたおいしい朝食をしっかり食べて、その日の観光をスタートさせることができます。レストランが6:30オープンというのも、出発の早いスケジュールでも利用できてうれしいですね。

男女大浴場を完備、観光にビジネスに便利

アルモントホテル京都

  • 住所:京都府京都市南区東九条西岩本町26-1
  • アクセス:京都駅八条口(JR東海道本線)より徒歩で約5分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

どんな京都を体験したい? ニーズに合ったツアーを選ぶ。

京都を観光するポイントは、まずは観光したいエリアを決めていくとプランを立てやすいです。一口に京都といっても観光スポットは本当にいろいろあります。京都市内だけでも、京都駅周辺の本願寺二条城エリア、清水寺や知恩院、南禅寺、銀閣寺、祇園といった京都の名刹の集中している東山エリア、そして金閣寺や龍安寺、北野天満宮などの北野・花園エリアなど、市内だけでもこれだけのメイン観光スポットが存在します。市内だけの観光であっても1日でこれらを周りきることは難しいので、日程と観光したい場所の優先順位を決めてから、観光拠点となるホテルを決めていきましょう。市内観光ならばバスやタクシーのチケットなどが付いているパックプランだと、スムーズに市内を移動できてとても便利です。

また桜のシーズン、紅葉シーズンなどには、桜や紅葉の名所を観光しやすいサービスや特典の付いたパックプランもお得です。こういったシーズンは観光客が増えるので、あらかじめ移動手段やホテルをしっかり押さえておくことも大事になってきます。この他にも嵐山・桂エリアや貴船・鞍馬寺エリア、宇治・伏見エリアなどは自然豊かで風情のある名刹の多い人気観光スポットですが、市内からは離れた距離にあります。ゆったりとした京都観光を味わいたい方は、こうしたエリアへの観光パックプランなどを選ぶのもいいでしょう。

単なる観光だけでなく、ショッピングや美術品などをめぐる目的で京都を観光するのもおすすめです。最近では伊藤若冲や狩野派などの人気もあって、京都市内各所で展覧会や美術展が開催されています。京都の美に焦点を当てたツアープランなども豊富に用意されていますので、興味のある方はこうしたプランも検討してみてはいかがでしょうか。

新幹線で京都旅行に行くと宿とセットで安い!

このように京都は、エリアごと、季節ごとに魅力満載です。遠距離からの京都へのアクセスは、メインの観光地となる京都市内にすぐに乗り入れることのできる新幹線がとても便利です。

1年を通して国内外からの観光客の多い都市ですから、アクセスとサービスの良いホテルを確保することは大事でしょう。新幹線とホテル宿泊のパック旅行ならば、別々で予約を取るよりはるかに便利かつリーズナブルです。飛行機や深夜バスでの旅行にもそれぞれのメリットはありますが、飛行機の場合は空港から京都市内の各所へのアクセスが悪いこと、深夜バスの場合は移動での体の負担が大きいことなど、時間的、経済的、体力的な面でのデメリットが多くあります。一方、新幹線での京都旅行は、京都観光を始めるまでの移動がスムーズです。さらに季節やエリア、グルメといった京都ならではの体験、京都の誇る美術品などをめぐるツアーなど、様々な観光目的の各種サービスが付属したパックプランの新幹線の京都旅行ならば、総合的な観点からおすすめと言えるでしょう。

また、旅行の予約やチケットの確保などはネット上で済ませることができ、大阪や奈良、神戸なども観光して周りたい場合は、1泊分のホテル予約と新幹線の時間帯を調節することで1泊3日の観光プランを立てることができるなど、自分のスケジュールや目的に合ったセットプランを申し込むことができます。新幹線のチケットとパックとなっているホテルは、ビジネスホテルから和風の観光宿、高級リゾートホテルまで多数のなかから選ぶことができるのも魅力です。

自分の好みやプランに合ったツアーパックで、素敵な京都観光を過ごしましょう。

※本コラムの内容は 2017年01月 現在の情報です。